コラム

2018.11.24

藤巻治療所では【チャクラ】を最重要視しております。

藤巻治療所では【チャクラ】を最重要視しております。

 

今回は【チャクラ】についてお伝えしたいと思います。

 

チャクラは、エネルギーの渦(ヴォルテクス)のことです。

元々はインドの古典医学の用語で「輪っか」を意味する言葉でした。

 

 

通常、目に見えないエネルギーを見ることが出来た能力者が

身体の中心線に沿って「7つの光り輝く輪っか」を

みたことから名付けられたと言われています。

 

チャクラは7つあります!

 

チャクラは身体を流れるエネルギー循環の中枢で、

大地や宇宙、そして周辺からのエネルギーを身体に取り入れる為の

エネルギー変換装置です。

 

 

 

大地からのエネルギーや宇宙からのエネルギー、

そして周りから受けるエネルギーはチャクラで身体に取り込むことが出来る周波数に変換されて、

体内に取り入れられます。

 

身体には7つのチャクラがあり、

藤巻治療所の施術では、

各チャクラの機能を正常にすることを最重要視しております。

 

 

 

チャクラの場所は以下の通りです。

 

 

第7チャクラ 頭頂

第6チャクラ 眉間(額の真ん中)

第5チャクラ 喉

第4チャクラ 胸の真ん中(胸骨)

第3チャクラ みぞおち(胃のあたり)

第2チャクラ 臍のあたり

第1チャクラ 股間

 

 

各チャクラは、分泌腺(ホルモン)神経叢(自律神経)に結びついている為、

チャクラを調整することによって、神の領域と言われている

「自律神経の領域」にアプローチすることが可能になってきます。

 

 

 

チャクラと分泌腺の対応は下記の通りです。

 

第7チャクラ 頭頂 脳下垂体

第6チャクラ 眉間 松果体 視床下部

第5チャクラ 喉 甲状腺

第4チャクラ 胸の真ん中 胸腺

第3チャクラ みぞおち 副腎髄質 副腎皮質 膵臓ランゲルハンス島

第2チャクラ 臍のあたり 腸の中にある免疫器官

第1チャクラ 股間 生殖腺

 

 

 

チャクラと神経叢(自律神経)の対応は下記の通りです。

 

第7チャクラ 頭頂 大脳新皮質全体

第6チャクラ 眉間 脳下垂体

第5チャクラ 喉 上頸神経節

第4チャクラ 胸の真ん中 胸部神経叢

第3チャクラ みぞおち 腹腔神経叢

第2チャクラ 臍のあたり 下腸間膜神経節

第1チャクラ 股間 骨盤神経

 

 

 

チャクラは目には見えないのですが、

訓練をすれば、手で感じることが出来るようになります。

(※レイキ、ストレスケア・タッチメソッドを習得されますと感じることが出来るようになります。)

 

チャクラの状態で健康状態が決まる!

 

チャクラの機能が低下したり亢進したりすると、

対応する分泌腺、神経叢の働きが乱れます。

 

 

乱れた状態が続くと、肉体的な症状として現れます。

 

 

短期間のチャクラ機能の低下では、

すぐには肉体に症状として現れません。

 

 

チャクラの機能が低下してある程度の期間が経過してから

ようやく目に見える形で症状が現れてきます。

 

 

なので、

 

症状が出る前にチャクラの状態を正常に戻すことが出来れば、

一番理想です。

 

肉体と精神(マインド)、チャクラは常に連関しあっている!

 

チャクラを正常な状態にするだけが唯一の健康を取り戻す手段ではありません。

 

整体の技術や運動で肉体にアプローチしたり、

物事の捉え方を変えてメンタルを安定させたりしても、

チャクラは正常な状態に戻っていきます。

 

 

 

日頃の経験や思考が肉体に影響して、健康に反映されてます。

 

 

チャクラは、それぞれに振動数があり、対応する光の色があります。

 

第7チャクラ 936ヘルツ 無色

第6チャクラ 858ヘルツ 藍

第5チャクラ 780ヘルツ 青

第4チャクラ 663ヘルツ 緑

第3チャクラ 546ヘルツ 黄

第2チャクラ 468ヘルツ 橙

第1チャクラ 390ヘルツ 赤

 

 

藤巻治療所のロゴは、「チャクラ」を表現しております。

 

肉体と精神(マインド)、チャクラへ多角的にアプローチすることによって、

患者様の身体を健康な状態に導くことが藤巻治療所の施術になります。